導入システム(システムの概要)

表示用の画像、セリフ、動き(モーション)を提供していただければ、 紙芝居をするようにPepperがプレゼンテーションをします。
また、大型ディスプレイと連携することで、大画面にも表示することができます。

そして、さまざまなシーンで利用できます。店舗では、商品の案内や宣伝。イベントの案内からおススメ商品を案内する販売員さん。会社では、新入社員研修やセミナーの講師。保育園や幼稚園では、本や紙芝居の読み聞かせの保育士さん。

何回も繰り返し実施するような催事であれば、同じ精度で何度でもプレゼンテーションをすることができます。
大型ディスプレイと連携できるため、1対1ではなくても、大人数を対象にした大きな会場でも利用することができます。

kugiri_pre.jpg

導入の効果

一度作成すれば、 同じ精度で、何度でもプレゼンテーションをすることができます。
BGMや効果音を織り交ぜながら、画面表示、セリフ、動き(モーション)の3つのアクションを実施します。
シナリオの修正も容易に行えるため、誰でも簡単にPepperに命を吹き込むことが出来るのです。

また、iPadなどのタブレットをリモコンに見立てて利用すれば、好きなタイミングで
セリフやジェスチャーを再生できるため、自然な会話を演出することも可能です。

Pepperの可愛らしい顔や声だからこそ人のココロを揺さぶることが出来ます。
そこに最高のシナリオを組み合わせて、記憶に残るプレゼンテーションをさせてみませんか。

Point.01

step03.jpg
Pepperのセリフに合わせて大型ディスプレイに画像や動画を表示することができます。
また、Pepperの本体タブレットと大型ディスプレイで違うコンテンツを表示することも可能なので、Pepperでは画像を表示させながら、大型ディスプレイでは動画を再生するといった利用方法も実現できます。

Point.02

step05.jpg
Pepperは作成したシナリオに沿ってプレゼンテーションを進めていきます。シナリオは独立したものになっているので、自由に再生するシナリオを選択することができます。
また、シナリオ内容(本体タブレットとディスプレイへの表示画像や動画、セリフ、モーション、効果音)も自由に編集することが出来るので、独自のシナリオが作成できます。

Point.03

step09.jpg
作成したシナリオを任意のタイミングで再生させたいときなどに遠隔で再生させることができます。
また、相づちや頷きなどのセリフや動作を遠隔で適宜再生することで、Pepperが自然に振る舞っているように演出できます。

事例紹介 養老公園 様

養老公園様では、プレゼンテーションを「紙芝居」に特化して制作しました。

ディスプレイとの連携はもちろん、効果音やBGM、専用モーションや声の使い分けなどPepperの様々な機能を駆使してプレゼンテーションを行っています。ぜひご覧下さい。

case03.jpg