PepperとPepper for Bizのちがい

Pepperには一般販売モデルPepperと法人モデルPepper for Bizがあることをご存知でしょうか。

img_full01.jpg

Pepper

家庭で人とのコミュニケーションを目的として生み出されたPepperです。

【特徴】

  • Pepperは、こんなことができます
    Pepper(一般向けモデル)

  • Pepperの感情
    自らが感情を持ち、人の感情を理解します。家族として認識すると、家族一人一人に対して違う反応を示し、はじめて会う人には人見知りをします。
    独自の感情機能

  • ハードウェア
    人との生活ができるように、最新の技術が詰まっています。
    Pepperはハードウェアだって本格派

  • アプリケーション
    さまざまなアプリをインストールすることで機能を増やしたり、自分好みに変えたりすることができます。
    アプリケーション

Pepper.jpg

【価格】

価格についてはソフトバンクのホームページをご確認ください。
http://www.softbank.jp/robot/consumer/price/

Pepper for Biz

街で働いているPepperのほとんどがPepper for Bizです。
プログラム経験がない方でもビジネス用のPepperアプリが作成できるような機能が搭載されています。

【特徴】

Pepper_for_Biz.jpg

【価格】

価格についてはソフトバンクのホームページをご確認ください。
http://www.softbank.jp/robot/biz/price/

 

img_full02.jpg

Pepperの特徴

センサーやマイクについて

Pepperには人やものを検知するためのセンサーやカメラが搭載されています。衝突防止機能が搭載されており、移動中に障害物がある場合や狭い通路を通る場合にはブレーキがかかります。
また、近くにいる人間やPepper自身にぶつかるような動きはセーフティがかかるため、安全です。
コンセプト・機能
製品仕様

chara01.jpg
chara02.jpg

目と耳の色について

Pepperが今どんな状態かは目、耳のライトで一目見てわかるようになっています。

目と耳の色

詳細な製品仕様についてはソフトバンクのホームページをご確認ください。
http://www.softbank.jp/robot/biz/service/products/

Pepperにできること・できないこと

  • 映像の再生
    タブレットを使用して、プロモーション映像の再生ができます。お店の待ち時間におすすめの商品のPRをしたり、お子様向けのアニメーションを流して販売促進につなげます。モニターと連動させれば、大人数に向けたプロモーションも可能です。
    Case.02 サガミチェーン様「サガミ受付システム」
    Case.03 養老公園様「紙芝居」

  • 顔認証
    Pepperは過去に見た人の顔を覚えることができます。10人程度であれば、顔を登録することもできます。 
    ・属性判断
    性別、年齢、感情を判断することができます。ゲームとして楽しんだり、Pepperと話してくれた人の情報をデータ化して分析することも可能です。
    Case.01 名古屋鉄道様「セントレア列車・観光案内」

  • タッチ検出
    Pepperのタッチセンサーは頭部に3ヶ所、両手に1ヶ所ずつ備えられています。タッチセンサーを利用することで、コミュニケーションの幅を広げるだけでなく、タッチ検出によって会話を開始または終了する等、制御に利用することもできます。

  • 会話
    街で見かけるPepperの多くは、人間が話した言葉に対してPepper自身で考えて言葉を返しているのではなく、登録された言葉に対して返す言葉を決めて、会話しているように見せています。登録する言葉と返す言葉のバリエーションを複数用意することで、自然な会話が成り立つように工夫をします。

  • 多言語
    Pepperは日本語、英語、中国語に対応しています。流暢に話す事ができるため、案内や説明を多言語で行うのは得意です。ただ、Pepperは言語を聞き分けることができないため、人間がこれから話す言語を教えてあげる必要があります。最初にタブレットでどの言語を使うか教えてあげてください。
    Case.01 名古屋鉄道様「セントレア列車・観光案内」

  • QRコード
    PepperにはQRコードのリーダが搭載されており、おでこのカメラで読み取る事ができます。QRコードの情報を工夫することで、クーポン利用や予約受付、来店ポイント付与など使い方が広がります。 

  • 他システム連携
    ICカードリーダ、POSレジ、プリンタなどネットワークにつながる機器と連携することができます。
    Case.02 サガミチェーン様「サガミ受付システム」

事前準備~各種登録~

Pepperを動かすために必要な登録をご紹介します。

SBRアカウント登録

SBRアカウントは、Pepperの初期設定や、ウェブサービス利用時に必要となるアカウントです。アカウントは、以下サイトから登録します。
https://community.ald.softbankrobotics.com/

詳細な登録方法についてはソフトバンクのホームページをご確認ください。
http://help.mb.softbank.jp/robot/pepper-for-biz/pc/04-01.html

アカウントが準備出来れば、Pepperの受け入れ準備完了です!

Pepperが届いたら

届いたPepperに不具合がないかのチェックや、基本的な取扱い方法。安全にご利用いただくための使い方、注意点などを紹介します。

詳しくはソフトバンクのホームページをご確認ください。

  1. Pepperの開封のコツ
    http://www.softbank.jp/robot/consumer/support/start/open/
  2. Pepper到着時に確認すること
    http://www.softbank.jp/robot/consumer/support/start/check/
  3. ピンの使い方とPepperの運び方
    http://www.softbank.jp/robot/consumer/support/start/carry/
  4. 初期設定を行う前に準備すること
    http://www.softbank.jp/robot/consumer/support/start/preparation/
  5. 初期設定を行うには
    http://www.softbank.jp/robot/consumer/support/start/initialize/
  6. はじめてPepperとふれあう方へ
    http://www.softbank.jp/robot/consumer/support/start/contact/
  7. Pepperとの会話を楽しむ
    http://www.softbank.jp/robot/consumer/support/start/talk/
  8. Pepperを休ませる
    http://www.softbank.jp/robot/consumer/support/start/rest/
  9. Pepperの移動方法を転んだ時の注意点
    http://www.softbank.jp/robot/consumer/support/start/move/
  10. Pepperの梱包のコツ 
    http://www.softbank.jp/robot/consumer/support/start/packing/

さぁ、実際にPepperを動かしてみましょう!

これより先は、コレグラフの利用に必要な登録の紹介になります。

デベロッパープログラム登録

コレグラフを無期限に利用する場合に無料登録が必要です。登録は、下記URLから行ってください。
https://community.ald.softbankrobotics.com/ja/developerprogram

登録が完了すると、メールにてライセンス番号が通知されます。

コレグラフインストール

Pepperの開発に利用するソフトウェアです。プログラムを組んだことがない方でもPepperを動かすことができるように工夫されています。LinuxWindowsMacに対応していますので、以下のページからお使いのPCに合わせたソフトを選択してダウンロード、インストールしてください。
https://developer.softbankrobotics.com/jp-ja/downloads/pepper